ヘッダー画像

さとらんどで札幌黄を使った料理を習ってきました!

さとらんどでイタリアン教室

9月の事ですが、札幌市東区の「さっぽろさとらんど」で行われた料理教室に参加してきました!
9月って先々月ですね …(汗)いつのこっちゃって感じですが。

テーマは「札幌黄を使ったイタリアン」です。
「札幌黄」というのは玉ねぎの品種で、昔は札幌で多く作られていたそうです。
でも、傷みやすい玉ねぎということでだんだん買われなくなってしまいました。
買われないなら作らないよと生産量がどんどん減ってしまい、今では幻の玉ねぎと呼ばれているそうです。
9月〜11月のこの時期にしかスーパーにも並ばないんですよ!

教えてくださったのは、松田真枝先生です。
北海道で放送されている夕方の情報番組イチオシ!の料理コーナーに出演なさっているそうです。
ハキハキしてさっぱりとした笑顔のステキな先生です☆

今回教えていただいたのは、「札幌黄を使ったカルボナーラ」と、

さとらんどでカルボナーラ

「札幌黄とチキンのクリーム煮」の2品でした。

さとらんどでチキンのクリーム煮

「札幌黄は加熱すると甘くなる」という特性を活かした調理方法を分かりやすく教えていただきました♪
「焦げるかも!と思ったら遠慮なく火を止める」というのが、分かってそうで分かっていなかったことでした。

どちらも家族に食べてもらいたい料理だったので、自宅でも作ってみました。

IMG_3599

札幌黄を使ったカルボナーラです。
教室ではショートパスタだったので、お家ではロングパスタで。
ほぼ同じ味に作れましたよ♪
大好きなブラックペパーたっぷりです。もちろん娘はブラックペパーレスで。

鶏肉と札幌黄のクリームパスタ

札幌黄とチキンのクリーム煮もパスタを入れたら絶対美味しいはずと思って、フリッジを入れてみました。
いつまでも食べ続けたいわーって思うくらいの美味しさ!
パスタ、正解☆

札幌黄の季節が終わったら、普通の玉ねぎでも試しに作って見たいな。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る