ヘッダー画像

松屋の「ごろごろ煮込みチキンカレー」と吉野家の「チキンスパイシーカレー」を食べ比べ

ゴールデンウィークに入る直前に、2日連続で松屋と吉野家のチキンカレーを食べてきました!

グルメ系 YouTube で松屋&吉野家のチキンカレーが紹介されているのを見て、どうしても食べてみたくなったのです。


ごろごろ煮込みチキンカレー(左)とチキンスパイシーカレー(右)

どちらもいつまでのキャンペーンか分からなかったので、急いで食べに行きました。

まずは松屋のごろごろ煮込みチキンカレー(並)です。去年ヒットした商品らしく、価格は590円です。

ご飯、チキンカレー、味噌汁の3点セットです。

ごろごろとした大きめの鶏もも肉が7個入ってます。ひと口で食べるには若干大きめなので、かなり食べごたえがあります。

そして大きめにカットされた玉ねぎが入っていて、食感と味にアクセントを加えてくれます。

松屋のカレーは結構辛めです。唐辛子だけではなく、胡椒などもはいっていそうな複雑な辛味です。

ルーの粘度が高く、野菜の甘みも感じることができます。家で作る普通のルーカレーとは全然違います。

また、ご飯に対してのルーの量が多めなので自分を甘やかしてカレーを楽しめるのも嬉しかったです!カレー屋さんじゃないのに福神漬が添えられているのも、親切な心遣いだなと思いました。

 

次は吉野家のチキンスパイシーカレー(並)です。

価格は550円で、松屋よりも40円安いです。

スパイシーカレーライスにタンドリーチキンがトッピングされています。

ひと皿に盛り付けられているので、松屋よりも食べやすいです。

チキンの大きさがひと口サイズよりも小さめだったので、頬張らなくてもご飯と一緒に食べられました。

鶏むね肉なのに全然パサパサしていなくて、食感はもも肉にかなり近かったです。これは嬉しい驚きでした。

チキンにタンドリーソースが絡まっているのですが、カレールーと一緒に食べると完成する味なのだと思いました。

ルーは松屋に比べてサラッとしていて、野菜が入っていませんでした。ピュレ状にしているのかもしれないですね。

思っていたよりも辛いけれど、汗をかくほどではなかったです。松屋のほうが辛く感じました。

松屋と吉野家、どちらも全く別物だし、それぞれの良さがあって美味しかったです。

私はどちらかというと松屋のチキンカレーのほうが好きでした。

好みは人それぞれなのでみなさんも、食べ比べてみてはいかがでしょうか♪

 

ちなみに、どちらもQRコード決済で支払いました。

松屋は PayPay で払って、キャンペーンで全額キャッシュバックになりました!!実質無料!

そして、吉野家は Origami Pay のプレミアムフライデーキャンペーンを利用して20%引きでした!

どちらもお得に食べられて良かった!

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る