ヘッダー画像

北海道最大の食の祭典「さっぽろオータムフェスト2013」第1期レポート

今年で第6回目となるさっぽろオータムフェスト2013に行ってきました。
私が行ったのは4日目の第1期になります。
オータムフェストは札幌の大通公園で毎年行われているグルメイベントです。
大通公園のほとんどがおいしいお店で埋め尽くされるという私にとっては夢のようなイベント!

前日から行く計画を立てていたのですが、当日はあいにくの雨……。
食いしん坊な私は雨の中を大通り公園へ向かったのでした。

敬老の日だったので、土日祝日に地下鉄乗り放題になるドニチカを使って西11丁目駅からスタート。
実際には8丁目会場から4丁目会場に移動しました。

さっぽろオータムフェスト2013アーチ

雨なので当然空いているだろうから、ゆっくり楽しめると思っていました。
しかし、考えが甘かった……。
やっぱり皆さん考えることは同じようです。
家を出発する前に Twitter で「オータムフェスト」とつぶやいている人がいないかチェックしたら、「これから行ってきます」や「行きたーい!」と書いてる人がチラホラいたんですよね。
それでも去年の平日の晴れた日よりも人出が少なかったように思うので、頑張って出掛けて正解だったと思います。

食べ物の写真は、後半にたくさん出てきます。

4丁目会場

「シェフズキッチン」がメインの会場です。
ほぼ日替わりで札幌市内のフレンチやイタリアンレストランの味を堪能できます。
道産食材にこだわっていて、500円と1,000円の2パターンの価格でリーズナブルです。しかもメニューはオータムフェスト限定で、とってもレアなんです。
いつも夕方には売り切れている事が多く、まだ売っていてもすごい行列ができるほど人気があります。
今年こそは食べたいなぁと思っていたのですが、昨日のメニューは娘と一緒に食べられそうな感じではなく断念しました。
今後あと8店が控えているので、また調べてみようと思います。

さっぽろできるだけプロジェクト(10~17時)

札幌市内や近郊でとれた野菜やお米を買うことができるコーナーです。
去年は確かカボチャを買ったはず。
札幌市手稲区でしか生産していない「大浜みやこかぼちゃ」が今年で最後だとインターネットで見かけました。
いま家にあるカボチャを食べ切ったら買いに行くつもりです。

オーガニックのお野菜

生産者直売コーナーでは、はるきちオーガニックファームという農園が出店していました。
枝豆ととうもろこしの試食がありました。
枝豆をオススメしていました。
生で食べられる白いとうもろこし(ホワイトショコラ)はフルーツみたいに甘かったです。
去年まではピュアホワイトを作っていたそうなのですが、今年はもっと甘いホワイトショコラを栽培しているそうです。

Facebook を見ると16日だけの出店のようなので、このコーナーも日替わりで色々な農園に巡り合えるのかもしれませんね。

5丁目会場

ラーメンとご当地B級グルメの会場。
期間中にお店が2回入れ替わります。
あまりラーメンを食べたい感じでもなかったので、雨も降っていたのでここはスルーしました。

ご当地B級グルメで去年食べた美瑛の「新・美瑛カレーうどん<焼き麺>」は今年も人気があるようで、雨なのに行列が出来ていました。
カレーうどんがグラタンみたいになっていて、辛さも控えめで美味しいんですよ♪

6丁目会場

ライブ会場もあって女性シンガーが歌っていました。
ここはテントの席が比較的多かったので助かりました。

コンサート好きの娘が拍手をしたり手拍子をとったりして楽しんでいました。
歌を聴きながら美味しいものを食べたからか「幸せだねぇ〜」と言っていました(^m^)

士別バーベキューのラムベーコン(600円)

サフォークラムのお店です。
サフォーク種は普通のラム肉に比べて肉質が軟らかで、ラム肉独特の臭みがほとんどありません。

お店のお兄さんが「どれにしようか迷ってますか?」と気軽に声をかけてくれたのでオススメを聞いてみました。
ラムロールが軟らかくて子供にも食べやすいとのことだったのですが、「ラムベーコン」という見たことのない言葉が目に入ってきてしまいました。
結局お兄さんのオススメを無視して、ラムベーコンに決めてしまいました(笑)

士別バーベキューのラムベーコン

これが結果的にナイスチョイスでした。
普通のポークベーコンよりも美味しくて、娘は3枚くらいペロッと食べてしまいました。
ベーコンの下に敷いてある炒め野菜も、ジンギスカンのタレの味がしみ込んでいて美味しかったです。

ビストロノミー アペリティフの十勝牛炙りローストビーフ(800円)

店頭ではなぜかロブスター押しだったのですが、当初の計画通りメインメニューのローストビーフを購入。

ビストロノミーアペリティフの十勝牛炙りローストビーフ

スライスされたローストビーフにセルフサービスでワインソースをかける方式でした。
程よく霜降りになっていて、とっても軟らかいお肉でした。
娘は、硬いお肉だと噛むだけ噛んで最後に出してしまうのに、このローストビーフはちゃんと食べられました。

「焼肉グルマンズいとう」の和牛ホルモンチゲ(500円)

焼肉グルマンズいとうとみよしの

大衆グルメコーナーの和牛ホルモンチゲ。

焼肉ぐるまんずいとうの和牛ホルモンチゲ

実際の店舗の店頭のメニューにはないが、裏メニューとして存在するらしい。
名前が違っていて、「○○コムタンチゲ」と教えてくれたような気がするんだけど、覚えられませんでした(汗)
実際の店舗は1週間前に予約しないと入れないらしく、かなり貴重な逸品です。
この真っ赤な見た目、相当辛そうに見えますが、私にはそれほど辛くありませんでした。
色々なホルモンが入っていて、どれも軟らかくて食べやすかったです。

「みよしの」のチーズ餃子セット(500円)

同じく大衆グルメコーナーで「みよしの」が満を持してオータムフェストに出店。
「みよしの」の餃子は北海道民のソウルフードとも言われています。
行こうと思えばいつでも行ける「みよしの」ですが、餃子&チーズ大好きっ娘のリクエストにて購入しました。

みよしののチーズ餃子&カレー

餃子にしっかりとチーズがかかっています。このチーズがかかっているというのがオータムフェスト限定メニューの特徴らしいです。
カレーもついてます。餃子をカレーにつけながら食べると美味しいとのこと。
そう言えば、みよしのに行った時は餃子カレーをよく注文しています、私。
なので、予想通りの安定の美味しさでした。

7丁目会場

大通公園7丁目BAR という名前から分かるように、お酒とおつまみがメインの会場。
ワインが重点的に置いてあるバーです。
娘もいるし寒かったので、ややスルー。

北海道ベーカリーマルシェ(10〜16時)

札幌市の色々な場所のパン屋さんが一堂に大集合。
娘が無類のパン好き。私もパン好きだけど、私の5倍は好きだと思う。
3期に渡って色々なパン屋さんが出店します。
札幌市内のパン屋さんがほとんどです。
正直なところパン好きでお店に詳しい人に、それぞれの特徴をレクチャーしてもらいたいです。

出店スケジュール表を撮ってきたので、参考にしてください。

ほっかいどうベーカリーマルシェの出店スケジュール

今回買ったのは2つ。

札幌大吾ぱん屋の「くにみつこ(140円)」というパンが甘くて美味しかったです。

札幌大吾ぱん屋のくにみつこ

黒みつが使われているそうです。
フワフワなので、お子様がいるならきっと喜ばれると思います。

札幌大吾ぱん屋のくにみつこ2

札幌大吾ぱん屋は、素朴なパンが多いように思います。

もう1つはシナモンロール(200円)です。

シナモンロール

どのパン屋さんのかは失念してしまいました(⌒-⌒; )
札幌大吾ぱん屋の右隣だったような気がします。

シナモンの部分に細かくしたクルミが一緒に入っていて、食感も味も良かったです。
クルミが苦手な娘も美味しそうに食べていて、ほとんど一人で食べてしまいました。

8丁目会場

各々の町が出店する会場。3期に分かれていて、ほとんど入れ替わります。
人気のある町は3期を通して出店しています。

士幌町のコロッケ

士幌町の看板

今日知ったのですが、士幌町はじゃがいも出荷量と肉牛頭数で日本一なのだそうです。
ということで、売っていたものはコロッケやポテトチップスやカレーなどのじゃがいもや牛肉を使ったもの中心でした。
あとは色々な味のプリンもありましたが、テイクアウトするにはちょっと重いかなと思って断念(´・_・`)
事前に調べていたコロッケ&牛肉コロッケが一番美味しそうだったので買ってみました(^-^)

しほろ牛肉コロッケとひかる100%じゃがいもコロッケのセット(250円)

「ひかる」とはじゃがいもの品種名で、比較的新しいものだそうです。スーパーで見かけた事が一度もないので、もしかしたら結構レアなのかも?

士幌町のひかる100%コロッケ

北あかりみたいに少し黄色っぽくて水分量も多めだったような気がします。
甘くてスイーツみたいなコロッケでした。

しほろ牛肉コロッケは、割ってみてビックリでした。

士幌町の牛肉コロッケ

普通のコロッケは細かいひき肉を使うのに、このコロッケのお肉はかなりの粗びきでした。
メンチカツに近いコロッケで、お肉を食べてます!!って感じがしました。
娘はこちらの方が気に入ったみたいで、私の分まで食べようとしてました(笑)

これで2個250円は安いと思う!

池田町のいけだ牛極太焼きそば(500円)

池田町の看板

雨の中ずぶぬれになりながら声を張り上げる店員さん。
買わないと申し訳ない気持ちになります。

申し訳ないので買いました。

池田町のいけだ牛極太やきそば

本当に太い焼きそば。
鉄板焼きの良い匂い。
「これはもはや牛肉料理だ。」のキャッチコピーはちょっと大げさではありますが……。

麺が意外と軟らかめで、子供でも食べやすい感じ。
中華麺でもうどんでもないような不思議な麺でした。

室蘭市の室蘭やきとり

室蘭やきとりで有名。
やきとりなのに豚。道民ネタの定番。
からしをつけて食べたら美味しい。

室蘭市の室蘭やきとり

オータムフェストに来たら絶対食べています。
多少、旦那の郷土愛に付き合わされている感はあります。
4本で600円でした。
いつもは超行列になっているのに、雨のお陰でそんなに待つこともなく焼き立てを買えました。
厚みのある豚肉なのにわりと軟らかめでジューシー。

帯広市のとかちマッシュ

「とかちマッシュ」というブランドのマッシュルーム(3パック300円)を購入。

とかちマッシュ

本当は2パック300円らしいので、安く買えました。どうやら雨の日セールだったらしい。
しかも、専用のソースもつけていただきました。
横浜ミシュランガイドで1つ星のシェフが監修したもので、トマトソース、クリームソース、デミソースの3種類です。
専用のソースの方が高いんじゃないの、コレ。

「とかちマッシュ」を調理する時に使うソースかと思いきや、「とかちマッシュ」がたっぷり入っているソースでした。
フレンチレシピ集もついていてお得でした♪

ちなみに後で他のお店で「とかちマッシュ」を見かけたのですが、まったく同じものが1パック200円でした。
今回はかなりお得なお買い物でしたよ!!

アヒージョ(300円)

アヒージョとはにんにくとオリーブオイルで煮込むスペインの小皿料理のことを言います。
エビ、チキン、砂肝、エスカルゴなど多種多様なアヒージョがあります。
オリーブオイルに浸して食べるためのフランスパンがついてきました。

帯広市のとかちマッシュのアヒージョ

マッシュルームのエキスがたっぷり溶け出しているオリーブオイルを使ってパスタを作るのも美味しいそうです。

マッシュルーム何個入っているの!ってくらいたくさん入っていてかなりのお得感。

帯広市のとかちマッシュのアヒージョ(パンなし)

ベーコンも入っていました。

帯広市のとかちマッシュのアヒージョ(拡大)

娘のお気に召したようで、ほとんど食べられましたが。
「アヒージョ」というオシャレワードも覚えました(笑)

カルツォーネ(300円)

帯広市のとかちマッシュのカルツォーネ

キャンベルのマッシュルームソースが好きな旦那には受けが良かったようです。
外側の生地がもっちりしていて、冷めても美味しかったです。

マッシュルームがわりとしっかり入っています。

帯広市のとかちマッシュのカルツォーネ2

石狩市

札幌市の隣にある石狩市。
意外と農園が多く、何年か前に立派な直売所ができた記憶があります。

池田町の焼きそばであまり目立たない感じでしたが、こちらも太麺で負けじと美味しい焼きそばでした。

石狩市の焼きそば

かつお節がしっかりとかかっています。

アンケート

8丁目会場のテントで食べていると、アンケートにご協力くださいと声をかけられました。
オータムフェストに関する簡単な質問ですぐに終了。
お礼にとさっぽろ雪祭り限定のメモ帳をもらえました。
娘のミニお手紙や外出先でのお絵描きなどに重宝しそうです。

他に気になるもの

第1期が明日で終わり、5丁目会場では18日から、8丁目会場では20日から第2期が始まります。
またガラッと入れ替わるので、こちらもまた気になりますね。
今のところ、8丁目会場の士別市の士別サフォークラムのステーキ、仁木町のぶどう、美唄市のアスパラひつじソーセージ辺りが気になります。
あとは、4丁目会場のシェフズキッチンに今年こそは行きたいので、まだまだ調べようと思います!
29日の最終日までにあと1回は行けたらいいなぁ。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る