ヘッダー画像

イシバシ・レシピの時雨煮

先週の牡蠣に続いて、今週は牛肉でした。
牛肉を使って、タカさんが牛肉の時雨煮、シェフはハヤシライスを作ってました。

このハヤシライスがすごい!
デミグラスソースの素は1ヶ月煮込んで作られたものなんだそうです。
その材料で驚いたのが、鶏がらに混じって映っていた鶏の頭
テレビ越しに目が合っちゃいましたよ。
鶏の眼つき悪すぎ。
プロの料理人たるもの、あんな気持ち悪いものもちゃんと食材として使わなきゃいけないんですね。
感心しました。

ハヤシライスは家庭では絶対無理な作り方で、タカさんもただただ感心して見てるだけでした。
時雨煮の方はササッとメモってみましたよ。

石橋流牛肉の時雨煮

材料

◆牛肉切り落とし 300~400g
◆しょうが 1かけ
◆酒 大さじ3
◆砂糖 大さじ2
◆みりん 大さじ4
◆しょうゆ 大さじ4

作り方

切り落とし肉をパックから出したそのまんまで適当に切り、軽く湯通ししてざるにあげる。(あく抜きのため)

(2) 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、沸いてきたら砂糖、しょう油、千切りにしたしょうがを入れてひと煮立ちさせる。

(3) 牛肉を加えて、全体を混ぜながらサッと煮て、ボールの上でざるにお肉をあける。

(4) 煮汁を軽く煮詰めてから牛肉を戻し入れて、混ぜながら煮る。汁気が少なくなったら出来上がり♪

こんな感じでした。
これにささがきのごぼうとかが入ると最高に美味しいですよね。
試食の時、シェフが「ちょっと辛い」って言ってたので、煮詰めるのは程ほどがいいかと思います。
ご飯にぴったりの常備菜じゃないでしょうか。

来週も牛肉!

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

さとみ says: 2005年2月8日 12:40 PM

鶏の頭…で思い出してしまいました。
犬用の缶詰にあるんですよぉー鶏頭水煮ってやつが…
どこからどう回ってきたのか、実家にいた頃に頂いて…
みちゃいましたよぉー。犬は大喜びでバリバリ食べていましたが…でもすっごくこわかったぁ…

食材としても利用されることってあるんですねぇ…でも売っているのを見たこと無いけど、そういうのは独自のルートで仕入れるんでしょうねぇ…

美味しいモノができると言われても、怖い…よねぇ…

mikichin says: 2005年2月8日 12:46 PM

★さとみさま
ひょえぇ~!
それも怖いですね。。。ブルブル
テレビ越しに見ても怖いのに、実物を見ることなんて無理ですよねぇ。

鶏がらはスーパーにも売ってるけど、鶏の頭も何気に一緒に並んでたら引きますよね。
きっと養鶏場の方と直接取引きされてるんじゃないかなぁ~って思いました。

てか、アレを見てからなんて食べられないって、私も思いましたよ~。

コメント




▲ページの先頭へ戻る