ヘッダー画像

シャトルシェフで煮た小豆で色々作ってみた

シャトルシェフで小豆を煮てみました。
普通の鍋であんこになるまで仕上げようとすると、2時間は火にかけないといけないので、今までは敬遠していたのです。
でも、シャトルシェフなら調理時間のうちの半分以上は保温時間なので、ガスをたくさん使わなくて済みます。

上の写真は、小豆を柔らかく煮てから砂糖と塩で味付けしたものです。
まだ汁気がたくさん残っていて、あんことは言えない状態です。
この煮小豆でお汁粉を作りました。

ホームベーカリーで餅を作ってからオーブントースターで焼き、温かい小豆に入れます。
自分で煮ているので甘さが控えめです。
たっぷりの小豆でも、甘くて食べ疲れするということがないです。

上の写真は翌日に作ったおはぎ。
この日はお彼岸だったので、タイミング的にピッタリでした。
煮小豆を煮詰めてあんこにし、炊飯器で炊いたもち米を包みます。
もち米が少し硬めだったので、これは次回までの課題ですね。

そして翌々日の朝食に作った小倉バターパンケーキ。
パンケーキにあんことバターをたっぷりのせていただきます。
あんこの甘みを考えて、パンケーキの砂糖はいつもよりも控えめにしました。
1枚でも結構な満腹感なのに、娘はこれを2枚ペロッと食べてしまいました。

250gの小豆を煮て、できたのはここまで。
意外とあっという間に使い切ってしまいました。

ほぼ放ったらかしでできてしまう小豆。とっても簡単なので、また小豆を買ってきて作りたいです。

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 モカ KBF-3001 MC
サーモス(THERMOS) (2015-11-21)
売り上げランキング: 2,472

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る