ヘッダー画像

吉野家牛丼を追究してみた!

gyudon.JPG

吉野家の牛丼が食べられなくなって数ヶ月。。。
いい加減食べたくなったので作ってみた。
見た目は吉野家っぽい!!!

材料(2人分)

◆牛肉(輸入物で極力薄くて脂身が多いお肉) 200g
◆玉ねぎ 1/2個
◆おろしにんにく 小さじ1
◆おろししょうが 小さじ1
◆しょう油 大さじ3と1/2
◆カラメル 大さじ1
◆砂糖 小さじ1
◆白ワイン(なるべく甘いもの) 100cc
◆水 100cc
◆こしょう 少々
◆固形スープ 1/2個
◆みりん 大さじ1/2

作り方

(1)たまねぎはくし切りにする。
(2)鍋に牛脂(無ければサラダ油)をひいて、おろしにんにくとおろししょうがと玉ねぎを炒める。
(3)油がまわったら、水、白ワイン、固形スープ、砂糖、カラメル、しょう油、こしょうを加えて、玉ねぎが透き通ってくるまで弱火で煮る。
(4)牛肉を入れてほぐし、煮たたないように味がしみるまで煮る。途中でアクが出るのでこまめに取る。
(5)仕上げにみりんを入れて少し煮て、丼に盛ったごはんにかけて出来上がり。

吉野家で牛丼を頼んだら、必ず温泉卵をつけるので温泉卵も作った。
牛丼にはやっぱり温泉卵でしょう!
で、肝心の牛丼の味は。。。
美味しいけど、吉牛とはちょっと違うかな?
でも、玉ねぎにもお肉にもつゆの味が染み染みで美味しかったぁ。
もっと研究しないとね。
ちなみにカラメルはお水と三温糖を煮詰めて作った。本当はザラメがベストですけど。
今回は美味しい牛丼が食べられて満足です(笑

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

takashiy says: 2004年5月12日 2:16 AM

こんばんは。
この「吉野屋」牛丼以前にちらっと、とんねるずのタカさんの番組でレシピ紹介してました。そのときにも「白ワイン」「ショウガ」等が意外に思ったんですけど、これらがあの味のモトになっていたんですね。。。時間があるときに作ってみます。

mikichin says: 2004年5月12日 9:15 AM

テレビでやってたんですねぇ。
普段から食べていたわけではないのですが、いざ食べられなくなると無償に食べたくなっちゃいます。困ったものです(笑

りか☆ says: 2004年5月12日 2:53 PM

今夜のメニューはこれに決まり!かな(笑)

mikichin says: 2004年5月12日 3:23 PM

おぉ~。何だかちょっと感動です。
今回のは、お手軽料理ではないので、ホント究極の自己満足です(笑
私は30分以上かけて作ってしまいました。
でも、出来上がったときは本当に嬉しかったですよ。

銀太郎 says: 2004年5月13日 8:36 AM

ワタシは牛丼には“生たまご”派ですね。
“温泉たまご”だと牛肉に絡まないでしょ。
ちなみにワタシ、
旅館の朝ごはんの生たまごは味付けして飲むんですよね。
やっぱ気持ち悪いですかねぇ?

mikichin says: 2004年5月13日 12:27 PM

生たまごをかける人多いですよね。
昔、テレビで生卵をたくさん飲んでる人を見て、真似をしたら気持ち悪くなったことがあります。
あの白身のドロンとしたのが嫌なんですよ~。
なので、温泉卵派なのです。
温泉卵だとトロッとしてて美味しいですよぉ。

コメント




▲ページの先頭へ戻る