ヘッダー画像

元気モリモリ牛肉オイスター丼!

morimoridon.JPG

BSE問題以来、牛肉をあまり買わない私。
というのはウソで、ただの貧乏性デス。
なので、牛肉を使うときはいつもよりも気合いが入ります。
アホですね~。

で、今回の丼、和風っぽいようなちょっぴり異国チックなようなビミョーな丼になってます。
あ、だからって決してマズクないですよ~。
おっいしぃ~!ってちゃんと言われたので多分大丈夫!
では作り方にいっときましょう。

材料(2人分)

◆牛肉(切り落とし肉) 150~200g
◆アスパラガス 1束
◆エリンギ 2本
◆にんにく、しょうが 各1かけ
◆ごま油 大さじ1
◆酒 大さじ1
◆オイスターソース 大さじ2弱
◆しょう油 大さじ1/2
◆ごま 大さじ2
◆炊きたてご飯 丼2杯

作り方

(1)アスパラガスの根元1cmを切り落とし、下の硬い部分(5cm程度)の皮をピーラーでむき、4~5cmの長さに切ってさっと下ゆでをしておく。(ちなみに私はこの状態で冷凍保存しておきます。何かと便利なので。。。)
(2)にんにくとしょうがはみじん切りにする。エリンギは縦に6等分程度の棒状に切る。
(3)フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れ、弱火でじっくり炒める。
(4)香りがたってきたら、お肉を加え、塩こしょうをして強火で炒める。
(5)お肉の色が変わってきたら、エリンギ、アスパラガス、ごまの順に加えて炒め合わせる。
(6)全体に油が回ったら、酒、オイスターソース、しょう油を入れて、素早く炒める。
(7)アルコール分がとんだら、丼によそったご飯にのっけて出来上がり♪

牛肉とオイスターソースは絶対あいます!
ごまをたーっぷり入れたので風味もよくてイイ!(彼にはごまが歯にはさまるよ~って言われたけど。。。)

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る