ヘッダー画像

なばなと豚肉の塩昆布炒め

なばなと豚バラ肉の塩昆布炒め

今月に入って、スーパーや八百屋さんに「なばな」が出回り始めたので、早速買ってみました♪
なばなとはアブラナ科の野菜で、菜の花とも呼ばれています。
一般的に菜の花というと、花のつぼみと葉と茎が一緒になっていますが、今回食べたものは若葉と茎だけです。
βカロチン、ビタミンC、カリウム、カルシウムが豊富なので、積極的に取り入れたいお野菜です。

油と相性のいい野菜なので、豚肉と一緒に炒めました。
塩昆布を味付けに使ったので、想像以上に美味しくできました!ご飯にもよく合います。
娘は、美味しい〜というほどではないけれど何とか食べてくれました(⌒-⌒; )
「昆布と一緒に食べたら美味しい!」と言っていたので、塩昆布を入れて大正解でした♪

IMG_4263

材料(2人分)

なばな … 1パック
豚バラ肉(スライス) … 4枚
塩昆布 … ひとつまみ(4g)
グレープシードオイル(又はサラダ油) … 小さじ1
塩 … 少々
ホワイトペッパー … 少々

作り方

  1. 材料を切る
    塩をひとつまみ入れた熱湯でなばなをサッと茹でる。ザルにあげて粗熱がとれたら水気をギュッとしぼり、3センチ幅に切る。豚肉を2センチ幅に切る。
  2. 炒める
    熱したフライパンに油をひき、豚肉を入れる。軽く塩とこしょうをふったら、周りが少しカリッとしてくるまで炒める。なばなを加えて炒めて全体に油が回ったら、塩昆布を加えてサッと炒めて出来上がり♪

美味しさのポイント

なばなを茹で過ぎるとベチャッとしてしまうので、本当にサッと茹でてください!後からまた炒めるので15秒くらいで大丈夫です♪

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る