ヘッダー画像

鶏肉と焼き野菜の南蛮漬け

torinikutoyakiyasainonanbanduke.jpg

ちょっとの油でもちゃんとできるんです


油ものはあんまり摂りたくない方、
南蛮漬けのような揚げる料理は面倒って方に朗報です!
揚げなくても南蛮漬けができちゃいますよ!

材料(2~3人分)

◆鶏むね肉 200g
◆茄子 1本
◆ピーマン 1個
◆赤ピーマン 1個
◆玉ねぎ 1/4個
◆にんじん 1/4本
◆鷹の爪 1本
◆しょう油 大さじ2
◆酢 大さじ2
◆砂糖 大さじ1と1/2
◆塩こしょう 少々
◆片栗粉 適量
◆ごま油 大さじ1と1/2

【作り方】
1.gif鶏肉は皮をとって一口大のそぎ切りにし、塩こしょうをしておく。

2.gif玉ねぎは薄くスライスし、にんじんは千切りにする。ピーマンと赤ピーマンはへたと種を取って、縦に1/4に切る。茄子はへたを切り落とし、1㎝の厚さで斜めにスライスして水にさらす。

3.gifバットにしょう油、酢、砂糖、塩こしょう、種を取って小口切りにした鷹の爪を入れてよく混ぜ合わせて、にんじんと玉ねぎを加える。

4.gifピーマン、赤ピーマン、茄子は魚焼きグリルで両面を焼き、焼き上がったらすぐに(3)のたれに漬ける。

5.gif(1)の鶏肉に片栗粉をまぶし、ごま油を熱したフライパンで焼く。中火で両面をこんがりと焼いたら、すぐに(4)に加えていく。全体に調味料を絡ませて10分ほどおいたら出来上がり♪

野菜は魚焼きグリルで焼くので、油を全く使いません。
鶏肉を焼く時には味が絡みやすいように片栗粉をまぶして、
風味の良いごま油でさっと焼きます。
鶏肉は火を通しすぎたらパサついてしまうので、
「弱火でじっくり」という焼き方はNG!

どの材料も、熱いうちにたれに漬けるとしっかりと味がついてくれます。
火からおろしたら、そのままたれに入れていく要領です。

南蛮漬けと言えば、野菜は全部千切り。というイメージですが、
ピーマンや茄子を大きく切って焼くと
おかずとしてボリュームがでます。
具が魚やお肉だけの時よりもお皿が寂しくならなくていいですよ。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る