ヘッダー画像

アジアン・フライドチキン

asianchikin.JPG

生春巻きのソースに使うスイート・チリソースってチキンにも合うんです。
で、アジアチックなフライドチキンを作ってみました。
が。。。ちょっと失敗。でも半分成功。
なぜかというと。。。

材料(3~4人分)

◆鶏肉(手羽元) 12本
<漬け汁>
◆スイートチリソース 100cc
◆ナンプラー 大さじ2
◆こしょう 少々
◆小麦粉 適量
◆揚げ油 適量
◆乾燥バジル 少々

作り方

(1)バットに鶏肉を並べ、漬け汁に半日漬けておく。
(2)(1)の水分を拭き取り、小麦粉をつける。余分に付いた分は払い落とす。漬け汁はとっておく。
(3)鶏肉を160℃の油でジックリあげる。お肉の周りのブクブクが小さくなってきたら、火を強くしてカラッと仕上げる。
(4)(2)でとっておいた漬け汁を小鍋に入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて火から下ろして乾燥バジルをパラリと入れる。
(5)レタスを手でちぎって皿に敷き、お肉を盛り付けて(4)のソースをかけて出来上がり。

食べる時にヒジョーに手が汚れますが、それはあまり気にせずに。。。
美味しければ良いのです!
で、どこが失敗かというと、下味です。やはり甘味が多くて味がちゃんとついてくれませんでした。
小麦粉をつける時点で「こりゃ味が薄くなりそうだなぁ」って思ったので、たれをとっておいたのです。それが功を奏して、最後には美味しく出来上がりました。
スイートチリソースはあくまで、「食べる時のタレ」だって分かりました。
失敗は成功の始まりというのはよく言ったものですね♪

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

Quelle says: 2004年6月9日 12:25 AM

おいしそうですね。
手羽元はいつもロースターで焼いてから
フライパンで焼き鳥のタレか塩ダレを絡めて終わりです。
揚げ物をするのが素晴らしい。。。

frau says: 2004年6月9日 9:24 AM

昨日、手羽元のさっぱり煮しました。
保温調理したら 一緒に煮た大根が
固かったので 今夜もう一度、保温調理して
トロトロを頂く予定です。

mikichin says: 2004年6月9日 12:53 PM

>Quelleさん
ホントはそっちの方が健康には良さそう。。。
でもやっぱり鶏のからあげが好きなのです。
好きだから、面倒でもやっちゃうんですよねぇ。
しかも、あの油の音がたまらなく好きだったり。。。

>frauさん
美味しそうですねぇ。
きっとお肉がヤワヤワで。。。
2人前、デリバリーお願いします♪

コメント




▲ページの先頭へ戻る