ヘッダー画像

かじきソテー

kajikisote.JPG

かじきなんて普段高くて買わない。
でも、食べたいので買った。(いつも欲に負ける)
でも時間もなかったので、簡単にソテー。

材料(2人分)

◆かじき 2切れ
◆ハーブ入り塩こしょう 適量
◆オリーブ油 大さじ1
◆白ワイン 大さじ2
◆バルサミコ酢 小さじ2

作り方

(1)かじきの両面にハーブ入り塩コショウを多めにふる。
(2)熱したフライパンにオリーブ油をしき、かじきから出た水分を拭いて中火で焼く。
(3)片面に焼き目がついたらひっくり返し、白ワインを振り入れて蓋をして蒸し焼きにする。
(4)水分がとんだら皿に盛り付け、バルサミコ酢をふりかけて出来上がり。

ふっくら美味しく焼けて、大成功!
塩こしょうは強めにふっておくと味がしっかりとつきます。
また、�分はしっかりとふき取らないとお魚の臭みがついちゃうので注意!
バルサミコ酢は無くてもいいですが、あった方が香りよく頂けます。
ちょっと高いけど、いっぺんにたくさん使うものでもないので結果的にはお財布を苦しめないと思いますよ。今ちょっとお気に入りです。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

hayate says: 2004年6月8日 12:20 AM

かじきまぐろ、めちゃくちゃ好物なんです。子供のころ青魚がだめで(おやじも)、うちではよくかじきまぐろでした。プリン体が多いとか妊婦さんがたべちゃだめ、とかあるんでしたっけ?

結婚してからは健康のために青魚ばっかりたべていますが、カジキマグロのソテーは魅力的!
これは久々につくっちゃおうかな!

一人暮らしを9年くらいしたので、料理は結構得意だったのです。

mikichinさん、ありがとう!

mikichin says: 2004年6月8日 12:30 AM

プリン体というとビール!というイメージでしたが、カジキにも含まれてるんですねぇ。勉強になりました。
こんな手抜き料理でお礼を言われちゃうなんて。。。照れちゃいますよ~。

最近は男の人でもお料理できる方が増えてますよねぇ。
奥様が羨ましいなぁと思うと共に、自分がお料理が好きでよかったぁと思う今日この頃です。

コメント




▲ページの先頭へ戻る