ヘッダー画像

ガーリックチキンピカタ<スパイス大使>

dscn0517

今月のスパイス大使のテーマ、肉料理のレシピです。
お財布に優しい鶏胸肉を使ってピカタを作りました。
淡白なむね肉ですが、ガーリックをたっぷりとまぶしたので風味豊かになりました。

dscn0520

お肉を叩いているので柔らかくなっています。
また、卵でコーティングしているのでお肉のジューシーさが保たれてます。

dscn0518

肉料理の料理レシピ

材料(2人分)

鶏むね肉 … 1枚
卵 … 1個
粉チーズ … 大さじ1/2
オリーブオイル … 大さじ2
★塩 … 2つまみ
★GABAN ローリエ<パウダー> … 3振り
★GABAN あらびきガーリック … 小さじ1
★GABAN ブラックペパー<ホール> … 10粒(叩いて潰すか、あら挽きにする)

作り方

  1. 鶏肉を2センチの厚さで斜めにスライスする。手や麺棒などで叩いて1.2倍程度の大きさに延ばす。ボウルに入れて、★の調味料を揉み込み、10分置く。
  2. 別のボウルに卵を割り入れ、粉チーズを加えて混ぜる。
  3. フライパンを熱してオリーブオイルをひく。(1)を(2)の卵液にくぐらせてからフライパンに並べて、中火で焼く。両面に焼色がついたら出来上がり。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る