ヘッダー画像

札幌桑園のインド・ネパール料理店「サガラマタ チュラ」に行ってきた

インド・ネパール料理の「サガラマタ チュラ」に行ってきました。
桑園駅から歩いて6分位のところにあります。札幌競馬場のすぐ手前です。
看板が色鮮やかなので夜でもすぐに分かると思います。

ふらっと立ち寄ったお店ですが、
後から調べると札幌では知る人ぞ知るお店だったようです。

お得なセットメニューから「シークカバブセット」と単品メニューの「パニールビニヤーニ」を注文しました。

シークカバブセットです。

カレー、ナン(プレーン)、ミニライス、サラダ、マンゴーラッシー、シークカバブがセットになっていて 1,500 円ですから、かなりお得です!

23種類のカレーからチキンキーマを選びました。
チキンキーマとチキンカレーが小さな子どもでも食べられるとすすめられました。
辛さも0〜4の5段階から選べるのがいいですね。
今回はもちろん0でお願いしました。

思っていたよりもカレーの量が多いです。
これは嬉しい誤算です。

あと、ナンとご飯の両方がついてくるのが嬉しかったです。
色々な食べ方ができた方がお得な感じがするし、味わいの違いも楽しめます。

シークカバブです。
中心に空いている穴は、きっと串をさしていた跡だと思います。
タンドールで焼いたという証拠ですね!

パニールビニヤーニです。
メニューには「インドチーズとミックス野菜のクミンシード風味炒めご飯」と書いてありました。

四角くて白いものがインドのチーズだそうです。
木綿豆腐をもっと硬くしたような食感です。
温かいのにトロッとしていないので、焼いて食べる専用のチーズなのかもしれません。

一口食べると、バターやスパイスの香りがフワッと口いっぱいに広がりました。
スパイシーなのに辛くなく、色々な野菜がゴロゴロと入っていてとっても美味しかったです。
パニールビニヤーニは初めて食べましたが、期待以上の美味しさでした。

そう言えば、本格的なインドカレーを初めて食べた娘ですが、
かなり美味しそうに食べていました。
娘は、お家で作る普通のカレーはあまり食べないので
インドカレーも食べなかったら困るなぁと思っていたのです。

最初こそ、ナンにカレーをチョコッとしか付けなかったものの、
だんだん付ける量も増え、
一人でナンを半分近く食べてしまいました。
追加で注文したチーズナンも、
カレーをしっかりと付けながらモリモリと食べていました。

ネパール人の店長さんが娘に
「美味しいからたくさん食べてね」と声をかけてくれたのですが
本当にその通り、たくさん食べました。

帰り道でも「美味しかったね!」と、
とっておきの笑顔を見せていました。

もちろん私や夫にとってもお気に入りのお店になりました。
ランチタイムはもっとお得らしいので
今度は平日のお昼に食べに行きたいと思います。

サガラ マタチュラ
札幌市中央区北十三条西16丁目1-11
ラフォーレ桑園 1F(JR桑園駅から徒歩6分)
電話:011-214-9000
営業時間:11:00~15:00
     17:00~22:00

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る